モデムとはアナログ信号とデジタル信号を相互に変換する機械の事で日本語で変調復調装置と呼ばれ、モデムはMOdulator-DEModulatorの略称です。
変調とはある周波数にデジタル信号を乗せる操作のこと、復調とは周波数に乗っているデジタル信号を取り出す操作のことです。
ADSL回線で契約している場合はモデムが必須となります。
パソコンから送信されるデータは全てデジタル信号となりますので、アナログ回線に転送するにはデジタル信号をアナログ信号へ変換しなければいけず、その逆も同じです。
アナログ回線でインターネットと接続する場合はモデムは必須で、これがないとデータ転送や受信することが出来ません。
デジタルデータ伝送路は1系統のみモデムに接続できるため複数台のパソコン等でインターネットを使用したりIP電話で音声データを利用するにはルーターを経由する必要があります。
これまではモデムとルーターは別の機器でしたがルーター機能付きのモデムも販売されています。
現在では光回線を利用したネットワークが普及したことによりアナログ回線によりインターネットに接続しなければならない山間部や離島など一部地域を除きアナログ回線用のモデムを使用されることは殆どありません。興味がある人はコチラへ